「3月からの企画は?可愛いと格好良いで行きましょう!」

お姉さん方の企画力が問われるところですが・・

かなり地味に好評だったので、もう少し本格的にやってみよう!という事になりました。

 

地味に好評・・??というと、たいした事はないのだろうと考えると思います・・

そこで突飛な質問をしてみる事にしました。

「可愛いお尻?」なんて想像できますか?

★キャンペーン企画/格好良いか?可愛いか?

可愛いお尻?

実は、この企画(ほんとうは新年企画だけではなく、その前のクリスマス魔法企画からやってました。)を作る時に、モニターをお願いした方は・・

見ただけでも体も細くて、顔も整っていて・・という理想的な人なのですが・・でも、その人にしかお願いできない内容だったので・・

顔が「可愛い」という印象とか、「格好良い」印象にする技術(ほんとうは形が変化しています。)が完成していて・・さらなるチャレンジとして、体の形も出来ないか?

その実験に挑戦してみたのです。

 

さらに・・さらに・・前の話し・・

実は、「平たい顔族脱出計画/レベル5」が出来上がった時、「ハッキリライン」のところで、頬骨とか鼻のところをきれいで形が整っていて・・

(まず、ここから解説して行かないと・・ですか??)

今まで、顔の形が変化する技術も小さくなるための技術もいろいろとコースの中でやってきました。

 

では、「レベル5」はどこが違うのか?を「コース会議」の中でも問われた訳ですが・・

形がきれいになる・・小さくなる・・だけではダメなので、どこから、どの角度から見たとしてもきれいに見えるように出来る技術を開発出来ないか??

そこが焦点になったのです。

 

つまり、「この人の場合はこの形(あらゆる部分の・・)」を自動計算しながら3Dで同時に形を変化させる技術の開発です。

 

正面は当然ですが、アゴを上げて下から見ても、アゴを引いて上目づかいで見ても、左から・・右から・・さらに斜め上から・・下から・・どこから見ても・・結果は?きれいに見えるのです。

 

当然!エッへん。・・出来上がった訳ですが・・。

その時に、同時に作っていた技術が・・「可愛くとか格好良く」も出来ないか?でした。

 

そこで、話しを元に戻して・・体の形・・特に分かりやすく・・肩お尻の形と先の形を変えられないか?

実際にやってみると、結果は・・片側のお尻の形を振り返った状態で見ると・・右側は「可愛い!!」

ですが、反対側は今まで・・そこまでは確認していなかったとはいえ、想像以上の差が出てしまいました。

ちょっと、面白かったので、被験者の人も「え~ッ!」って感じでした。

 

実験した「お尻の形」と「肩先の形」でしたが、実生活に戻った時人に肩の近くにあるほくろを「可愛いね。」とほめられる事が増えたそうです。(お尻の形はほめにくいですからね。)

とうぜん、今までそんな事を言われた事が無いのに・・です。

 

体の形でも「可愛い」と「格好良い」が表現できるのは、面白いと思いませんか?
(これは脂肪が多い人ではテストの結果を確認するのに不利なので、細くて形がハッキリと見える人にお願いしました。)

 

でも、「コース会議」では、当然・・【ボツ!】です。

そんなコースが出来るはずがありませんからね。

 

そこで・・院長のいつもの気まぐれで、せっかくの「クリスマス魔法企画」だったり、「新春企画」ですから、みなさんにプレゼントとしてやっていたのです。

 

データもたくさん取れましたから、かなり実験的に美味しい結果になりました。

お姉さん方の方にも感想が寄せられていたり、スタッフの方にも受付の時にそんな話しが出たり・・で。。

コース会議で、「3月の企画はどうするのか?」という議題に対して・・

「好評だったから、また、可愛いと格好良いをやってみたらどうでしょう。」・・が、出たのです。

 

でも、でも・・同じネタを続けるのは、院長としてはつまらないので・・は、(コース会議で)言ってはいけないので・・

もっと面白くて、みなさんのためになって・・ですよね。

 

もう時間がありませんが、メルマガが出る前に完成させて・・みなさんを驚かせたいと考えています。

それでは、当日をお楽しみに。

【参考】:(院長ブログ)可愛く/格好良くを参照してください。