『新春・ランキング・プログラム』は、院長命名の企画名です。

現在は『新春お年玉・福袋企画』に改めています。

今年はいったいどっちに向かって行くのか?

小顔という分野は、本当は「小顔工房(元「からだの治療室」)」では・・

「ハンデキャップ」と呼んでいたコース群の一つの分野の中の・・

さらに、一つにすぎませんでした。

 元々、小顔工房自体が世間さまとはまったく合わないような内容に・・

技術的に進んで??しまったので、変な方向に向かって行った事が原因で・・

 

今現在のように・・

 

 

元々の当院(全部まとめて・・)の目的は

 

「みんな自由になろうぜ!」

 

でしたから、みなさんが不自由な状態だったら、

それをテーマにして

 

「自由になるために何が出来るのか?」

 

をやっていたのです。

 

 

世間とも世界とも・・何とも関係無く・・

何か当院で出来る事があるなら・・何でも協力して・・

 

「みんなでたのしく活きてみよう!」

 

・・そんなところだったのです。

 

 

施術自体があなた本人とわたし(院長)だけの世界で行われる・・

言わば「特別な空間」です。

 

そこで、

 

 

「いつでも・・最高をやりたい!」

(最高の自分でいたい!)

 

 

をやることが目的でした。

 

 

職業というよりは・・生き方なのかな。

 

ですから、わたしだけが最高になっても意味が無かったのです。

 

 

この空間の中では、わたしはいつでも最高が出来ますが・・

そこが問題ではなく・・

 

あなた自体を最高にするには、(わたし自身に・・)

いったい何が出来るのか??

 

そのために必要なことなら・・

そのために必要な技術なら・・

世界に無くても・・作れば良いだけ。

 

 

そんな世界でした・・ね・・世間一般とは、

まったく合わないでしょう。

 

どんな時(瞬間)でも、いつでも・・

真剣勝負でいたかったから

(あなた自身も・・わたし自身も)・・

 

 

 

だから、いつも・・みんな活き活きしていて、

真正面から向き合っていて・・ね。

 

・・時(時間とか時代とか・・)が過ぎて・・

つばさをもぎとられて・・ここ(当院自体)が不自由になって・・

 

 

・・その、今年・・いったいどこに向かって行くんだ??

 

やっぱり・・それは・・「自由」ですよね。

 

 

ですから、今年だって・・目的も変わらず・・

 

「みんな自由になろうぜ!」

 

です。

 

 

今年の「新春・ランキング・プログラム(新春福袋企画)」は、

何でランキングなのか?何で・・突如としてランキングなのか??

 

 

単純に「お姉さんたちが作ったランキングを元にした企画コース」だからです。

 

当院の決定権(コースや企画を作る時の)はいつでも

「お姉さんたち」にありますから、話しがまとまらない・・

もう、時間が無い・・という事で、お姉さんたちが

「ランキングによって決めた企画コース」だったのです。

 

ですから、危なげないコース内容になったのですが・・

技術を開発するのは・・わたし。。

 

ですよね。

 

という事で、今年も「コース会議」

(わが女性スタッフと外部スタッフで作っている会議です。)

ではやっていない内容に発展させた・・コースが始まります。

 

だって、普通の・・危なげないような内容だけじゃあ!・・

 

自由になんかなれないからです。

 

 

簡単そうでいて簡単でない・・

同じようでいて同じじゃあ無い・・

何かが始まります。

 

 

今年の「新春・ランキング・プログラム」は、

進化しながら・・進んで行くプログラムなのです。

 

一回目と二回目・・受ければ受けるほど・・

内容が進化し続ける・・いったいどこに向かって行くのか・・

みなさんはどこに行きたいのか・・

 

ですから・・

 

これは・・みなさんへの院長からの挑戦なのかもしれません。

 

あなたのために

 

もっと、自由になるために・・